新型コロナウイルス感染症対策への弊社の取り組み

 弊社の事業領域であるビルメンテナンス/ファシリティ事業においては、社会活動を維持する上で「建物環境の維持/向上」というインフラ事業であり、お客様への継続的なサービス提供が非常に重要となっています。
 特に、ウィズ・コロナの状況下において、建物利用者様の安心・安全の確保は責務であり、建物オーナー様のニーズに応え、消毒、検温、換気などの付加サービスの提供が求められています。
 一方、弊社業務に従事する従業員は、他業種に比べて年齢層が高いこともあり、感染防止策にはことさら注意を払わなければならず、マスク/手洗/検温の徹底や3密の回避など、安全に配慮した労働環境の整備が必須となります。
 そのような状況を踏まえ、「お客様への継続的/付加的なサービス提供」と「従業員への安全配慮」を両立すべく、以下のガイドラインを持って活動を行っています。

ウィズ・コロナ ガイドライン

基本的な感染対策の徹底=自覚ある行動

    • マスク/手洗/検温を徹底
    • 感染リスクの高い場所を回避(3密回避、会食、繁華街/遠出/夜間外出など)

      業務の分散化、報告/連絡/相談の徹底

        • 3密回避のための、時差通勤・直行直帰の推奨、休憩時間の調整
        • 大勢が集まる会議・研修会等は中止/延期、少人数での会議・研修会を行う際にはパーテーションの設置や換気の実施
        • 業務継続に支障のないよう報告/連絡/相談を密に行う

      体調不良や感染発生時には、迅速に、配慮ある対応を行う

        • 業務従事者やその関係者が体調不良の際には、すぐに相談し、できる限り安心安全を優先できるよう会社として配慮ある対応を行う

社内のドアノブ等を定期消毒

事業所内の除菌・消毒を定期的に行っています。デスク、ドアノブなどについても、アルコール消毒液を使い水拭きを定期的に行っています。

事務所入口でアルコール消毒

事務所入り口にアルコール消毒液を設置しています。消毒のマニュアルを提示し、出勤時、退勤時に手指の消毒を実施しています。

従業員の検温、マスクの徹底

出勤時、従業員の検温・体調チェックを行っています。事務所内では、極力密を避け、マスクを着用しています。

お客様との間に飛沫防止対策

商談ルームでは⾶沫防⽌ガードを設置しております。定期的な換気も行い、室内の空気の入れ替えを実施しています。換気の難しい部屋についてはサーキュレータも用意しています。

来社されるお客様へのお願い

 お客様にはご来社の際、受付で検温や消毒といった感染予防の取り組みについてご理解とご協力をいただいております。

来社されるお客様へのお願い

オンラインでの商談・ご相談も承っております詳しくはこちらへ